2012年11月20日火曜日

株式会社style-RANGE 代表取締役社長 中嶋一生氏登場。

in-職(いんしょく)ハイパーの“飲食の戦士たち”に株式会社style-RANGE 代表取締役社長 中嶋一生氏登場。



株式会社style-RANGE  中嶋一生氏
本文より~


滋賀に2台しかないタクシーを毎夜貸し切る、豪快和食職人が祖父


中嶋が生まれ育ったのは琵琶湖の近くの近江八幡。そこは祖父(中嶋が生まれる前に亡くなってしまったが)が日本料理店を営んでいた場所であり、祖父の他界後も引き継がれている場所。中嶋は折に触れ多くの弟子を抱えた昔かたぎの職人であった祖父の武勇伝を聞かされて育った。「仕事が終わると毎晩のように祇園に乗りつける人だった」。まだタクシーが2台しかなかった時代に、毎夜貸し切るお得意様だった祖父。会えないからこそなのか、想像の世界で祖父の存在は大きくなっていった。
そんな中嶋は小さい頃から物作りが得意で、子供の頃には図工、大学生になると車に夢中になった。就職を考えたのはデンソーとトヨタ。しかしその一方“経営”というキーワードがなぜか心にひっかかる。「お金儲けをしたかったし、長男として家業を継ぐことも考えだしたんですね」。祖父の血が仕事を受け継ぐ決断をさせたのかもしれない。大学を卒業した中嶋は、調理師学校を経て大阪の老舗料亭「大和屋」に修行に入った。・・・・。


株式会社style-RANGE 代表取締役社長 中嶋一生氏


PRバナー


(社長記事やグルメ情報など飲食の情報はキイストンメディアPR事業部まで)



0 件のコメント:

コメントを投稿